So-net無料ブログ作成
検索選択

オブリビオン [ゲーム]

最近我が家で盛り上がっているゲームがある。
それは、『The Elder Scrolls Ⅳ:オブリビオン』(以下オブリビオン)とゆうゲーム。
もとはアメリカメーカーが開発したゲームで、日本では7月にXbox360で
先行発売、9月にPS3でも発売となった。
このオブリビオン、RPGなのだけど、さすがアメリカ発のゲームだけあって、
日本で開発されたRPGとは全く違う。
一応メインクエストがあり、それを進めることでストーリーが展開するのだが、
日本のドラクエとかと違って、これをやらないと次に進めないとゆうものではない。
つまり、メインクエストは存在するけれど、必ずしもそれをやる必要はないのである。
メインクエストは、オブリビオンのたくさんあるクエストの中のひとつでしかない。
それをやるのもいいし、途中寄り道した町で発生したサブクエストをやり進めるのもいい。
選択肢が多く、自由度が高い。それがこのオブリビオンとゆうゲームの特徴なのだ。
何してもいいよーってなると、最初は戸惑うかもしれない。
でもやっていくとそのおもしろさにハマる。
普通のRPGだと主人公はたいていいいヤツで勇者だったりする。
でも、オブリビオンにおいての主人公は、プレイヤー次第で変化する。
いいことをすれば名声があがるし、悪いことをすれば捕まり、投獄されることもある。
ドラクエだと壷を割っても何を盗んでも捕まらないけれど、オブリビオンの世界では
モノには所有権があり、他人の家に入りテーブルの上のものを取って家の主に
みつかれば警備兵を呼ばれて捕まったりするのだった。おもしろい(^▽^)
あと、普通RPGだとこの敵を倒すためにレベ上げしなきゃとなるのだけど、
オブリビオンは自分のレベルに合わせた敵が出る(自分のレベルがアップすれば
敵のレベルもアップする)ので、レベ上げは基本的に必要ない。
それよりもスキルがたくさんあって、その中からどのスキルを上げて自分好みの
キャラにするか、とゆうのがこのゲームでのレベ上げになる。
ただ戦闘を繰り返して強くするのではなく(もちろんそれもあり)、例えば調合することで
練金のスキルが上がったり、町の人たちと話すことで話術のスキルが上がったり、
町から町へ移動するだけでも運動のスキルが上がったりするのである。
とにかく、次何をしようかな?と自分でやることを探して進められるのが新鮮。
RPGってこうだよね?と思っていたものとは全然違うけれど、こんな楽しみ方も
あったんだなと思える。ぜひ興味のある方はやってみてほしいゲームです♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

haruhaha

家族で盛り上がれるゲームっていいですよね~(^^)
RPG、、私はもう長いことやってないんですけど・・^^;
あっこさんの説明読んでたらなんだかやりたくなってきました。
従来のものよりリアルなカンジなんですねー。
プレーヤー次第でいろいろな体験が出来そうで・・おもしろそうです!
投獄されちゃったらショックかな~?^m^
by haruhaha (2007-11-10 15:32) 

あっこ

haruhahaさん、
nice!&コメントありがとうございます。
ダンナもこのゲームにハマっていて、連日のようにやってます(^^;
日本のゲームとアメリカのゲームってこんなに違うんだなと改めて
思いました。ほんとすべてがプレイヤー次第です。
敵が強いなと思ったら難易度を下げることもできるので、ゲームが
苦手の方でも楽しく進められると思いますよ~(^^)
by あっこ (2007-11-10 22:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。