So-net無料ブログ作成
検索選択

フル・モンティ [映画]

映画『フル・モンティ』を観た。ピーター・カッタネオ監督作品。

-------
イギリス北部のシェフィールド。かつて鉄鋼業で栄えた街は、今では失業者の溢れる寂れた街と化していた。幼い息子の養育費を払う事が出来ずに共同親権を失いそうなガズもそんな失業者のひとり。ある日親友のデイヴと共に男性ストリップショーに紛れ込んだガズは、自分たちでもストリップをすれば金を稼げるのではないかと考え、仲間を集めて練習を開始する。
-------

失業者があふれる街でいい年したオッサンたちが男性ストリップを披露するために奮闘する。その設定だけでおもしろい!!と思ったのだが、ただおもしろいだけでなく、ひとりひとりの愛すべきキャラクター、切なくなるようなエピソードなど、ちゃんと描くところは描いているところが素晴らしい。主人公のガズは職なし金なしで息子の養育費も払えない典型的ダメ男。でも息子への愛情は深い。またその息子がすごくいい子で、そんな父親を情けないと思いながらもちゃんと父親の気持ちをわかっていて、時には支えとなり彼を助けようとするのだ。暗く重たい現実を背景にしつつも明るいストーリーがいい。特にガズを演じたロバートカーライルはダメ男にぴったり(褒め言葉)で、最高にかっこよかったよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2